デリヘルって何

デリヘルって何?どんなサービスがあるの?と分からないことがいっぱいで実際に呼ぶのをためらっている人もいるのではないでしょうか。
デリヘルとは自宅やホテルなどに風俗嬢を派遣(デリバリー)してくれるサービスをメインにしている風俗店のことです。
デリヘルはお客さんの自宅やラブホテルなどで風俗プレイをするので、プレイスペース用の店を持たないことが大きな特徴です。

デリヘルとヘルスはどう違うの

デリヘルとヘルスは名前が似ていて違いが分からないという声を聞きます。デリヘルはヘルスサービスをデリバリーしてくれる風俗という意味なので、プレイ内容はあまり違いはありません。
店舗を構えないデリヘルに対してヘルスは風俗街に店舗があり、店舗内のプレイスペースで風俗サービスを受けることになります。

デリヘルではどんな風俗サービスが受けられるの

デリヘルでは派遣された風俗嬢の色々なサービスにより射精へと導いてもらうことが出来ます。
手コキなどのハンドサービスやキスやフェラチオなどのオーラルサービスによって前戯を行い、素股などで快感と興奮を高めてフィニッシュ(射精)をというのが大まかな流れになります。
デリヘルでは本番行為と言われる挿入は禁止です。法的に禁止されているのでデリヘル嬢に本番行為のお願いをするのも絶対にダメです。

風俗サービス内容は店のルールや風俗嬢のNGなどで可・不可があります。基本プレイ内でも意外なNGプレイがあったりもするので予約の前にチェックしておきましょう。

デリヘルはどこにでも呼べるか

デリヘルを呼ぶ場所は自宅かホテルが最も多いです。ホテルなら圧倒的にラブホテルが使われています。ビジネスホテルやシティホテルは宿泊者以外が部屋に入る事に厳しいので使いにくいのでしょう。

デリヘルを呼べる場所にはいくつかの条件があります。特に室内にシャワーか浴室があることは絶対条件になっています。つまりトイレやシャワーが共用というような物件では自宅に呼ぶ事は不可能となります。
また設備の整っていない場所(例えば野外やカラオケなど)はNGです。

意外と人気があるのがマンションタイプのレンタルスペースです。実家や恋人と同棲中などの様々な理由で自宅には呼べないけれど、自宅っぽい雰囲気を味わうことが出来て気分が盛り上がるよう。時期や時間帯によっては思ったよりもお得に使える場合もあります。

進化するデリヘル業界

ヘルスのような店舗型の風俗が様々な規制によって新規出店が難しくなってきている中でまだまだ勢いがあるのがデリヘル業界です。店舗が必要ないので店の場所を考える必要がなく、初期費用も比較的安いので新しい店をオープンしやすいのが勢いの理由です。

デリヘル店がたくさん出来ればおのずと競争が激しくなっていきます。より良いサービスをする店が人気店となり、目新しいサービスを展開すると話題の店になることが出来ます。
そうして多くの店が切磋琢磨することでデリヘル業界全体の品質アップとなるのでまだまだデリヘルは人気の風俗であり続けるでしょう。

全国のデリヘルの料金相場をデータベース化