デリヘルの遊び方

デリヘルとは家やホテルまで風俗嬢を派遣してくれるサービスです。
最近は新しい風俗の出店に関して厳しくなっているので、デリヘルのような店舗を構えない派遣型風俗が増えてきています。
詳細に分類することも出来ますが、派遣型風俗=デリヘルという認識でいいと思います。

店を選んで決める

今では風俗の中でもデリヘルが一番多いのではないかと思うほど店があります。風俗雑誌やホームページなどを見て店を選ぶことから始めましょう。
特に目当ての店がない、情報がありすぎて困るという人は地域や条件で絞ることの出来るデリヘル検索サイトがお勧めです。その日に出勤しているデリヘル嬢がわかるようにしてくれているサイトもあります。いちいち電話して店に聞く手間が省けるのでお気に入りのサイトを見つけて活用してみて下さい。

デリヘル嬢の予約をする

店が決まったら電話かメールでデリヘル嬢の予約をします。メールの場合は2~3日前の予約からの場合もあるので事前に確認をしましょう。その日に遊びたいのであれば電話での予約が確実です。

予約の際に伝えること

  • 希望するデリヘル嬢
  • 希望コース
  • オプションの有無
  • 連絡先と名前

目当てのデリヘル嬢がいる場合は指名、それ以外はフリーとなります。フリーの場合は好みのタイプなどをはっきりと伝えることで理想に近いデリヘル嬢が紹介してもらえます。好みのタイプを伝える際は優先順位の高いものから3~5つくらいに絞った方が当たり嬢の確率が高くなりますよ。

デリヘルを予約する時は必ずトータルの料金を確認しましょう。コース料金以外にも指名料やオプション料などが加算されていきます。用意していたお金が足りないなんてことのないように総額でいくらかをきちんと聞くように。

デリヘル嬢を迎え入れる

自宅に呼ぶ場合は予約の際に住所を教えますが、ホテルに呼ぶ場合は予約をしてからホテルへと入ることもあります。ホテルへと入ったら店に電話してホテルの場所や部屋番号を伝えます
出張などで止まっているビジネスホテルに呼んだらデリヘル禁止だったなんてこともあるので、きちんとデリヘルOKなホテルかの確認もしましょう。

チャイムが鳴りドアを開ける時は一番の緊張の瞬間なのではないでしょうか。対面して部屋に招き入れたらプレイ開始になります。もしもデリヘル嬢がどうしても受け付けないタイプだった場合にはチェンジが出来ます。チェンジをする時はデリヘル嬢は部屋に入れずに帰します。その後店にチェンジの連絡をしてください。
店のシステムによってはチェンジ不可の場合もありますので確認をしましょう。

ほとんどの店で料金は前払いになっています。支払うタイミングがわからなくてもデリヘル嬢の方から料金を…と切り出してくれます。

プレイ開始

まずはシャワーで全身を清潔にします。1人で入るという人もいるかもしれませんが、ここはデリヘル嬢と一緒に入るのがお勧めです。浴室ならではのプレイもありますし、別々に入ると時間がもったいないからです。全身を洗ってもらいながらお喋りすることでお互いの気持ちも解れます。

ベッドでのプレイは基本的にはデリヘル嬢が全てリードしてくれます。初心者の人はどうしたらいいのかわからなくて不安になるかもしれませんが何もわからなくて大丈夫です。逆に変に動かれる方が嫌がられますので、安心して身を任せるようにするのが良いでしょう。
キス、全身リップ、フェラチオ、素股などの基本サービスで射精まで導かれます。オプションプレイを希望している場合はデリヘル嬢が「○○してもいい?」と聞いてくれます。

スッキリしたらシャワーを浴びてお終いです。時間が余ったらお喋りをするなどして過ごします。最後に「今日はありがとう」「すごく気持良かったよ」と言うと喜んでくれます。マナーとして身に付けると好感度があがりますよ。

全国のデリヘルの料金相場をデータベース化