優良デリヘルの選び方

今や風俗の中でも一番多いのではと思われるほどデリヘルは増えています。店が多いということは選択肢が増える一方、サービスの質の差も出てきます。全てのデリヘルで満足するサービスが受けられるというわけではないでしょう。たくさんのデリヘルの中から本当に満足できるサービスの店、デリヘル嬢を選びださなければいけません。

インターネットで探す

デリヘル呼びたいと思ったらまずはネット検索というのは今や当たり前でしょう。スマフォやタブレットを持ってる人も多いので、外出先でもスイスイっと検索できます。
デリヘル+地域名で検索すればヒットしますし、店の情報をまとめた検索用サイトもたくさんあります。デリヘル嬢のタイプや料金などの条件で絞込みが出来るので便利です。
その日の出勤情報やイベント情報などもまとめて掲載してあるのでページの移動も必要ありません。プレイ内容から探すのも良し、デリヘル嬢から探すのも良し。

ネットからの予約で割り引きチケットやクーポンが使える店もあります。安くはない遊びなのであるものは賢く活用しましょう。割り引きチケットは利用に関して条件が定められていることもあるので、しっかり確認をしておきましょう。

風俗誌から探す

風俗専門誌を見ているとたくさんのデリヘル情報を目にします。そこからデリヘルでも呼ぼうかなとなることもあると思います。
雑誌にはいろんな店が情報を出していてどの店を選べばいいのか分からないということも。

基本的には雑誌に掲載されている時点である程度の信頼をしてもいいと思います。雑誌に掲載するのもお金がかかるので、遊びやイタズラでは広告掲載なんかしません。
その中でもデカデカとカラー写真で広告を出している店は一押し店だと判断出来ます。やはり白黒とカラーでは掲載料が違います。高い掲載料を支払えるくらいの儲けがある=人気店とも考えることが出来ます。
風俗雑誌だって商売なのですから、あまりに評判の悪い店をデカデカとは載せたりしないでしょう。一番目立つところに一番お勧め商品を掲載するのは広告業界では当たり前のことです。

ネックとしてはカラー広告の店はプレイ料金もそれなりってことでしょうか。高級店とまではいかずともやはりそこそこの出資は必要でしょう。特に広告に顔出ししているような可愛いデリヘル嬢を指名したいともなれば指名料まで入って来ますからね。
そこは財布と相談しながら折り合いの付くところを選んでください。

ホームページを確認する

ネットで検索をして見つけた店でも風俗情報誌を読んで見つけた店でも最後は必ず公式サイトを確認しましょう。
公式サイトがない店はちょっと利用を考えた方がいいかもしれません。デリヘルは店舗がないので、公式サイトがいわば店の顔となります。呼びこみをしてフラッと客を捕まえられるわけではありませんからね。公式サイトがないということは集客に掛けるお金が無いかケチっているか、もしくはそれ以外にも理由があるのかもしれませんが何にしろ優良店である可能性は低いでしょう。

上記で公式サイトは店の顔と言ったように、見るからにお金を掛けていないとわかるようなデザインのサイトはハズレだと考えて良いでしょう。逆にデザインがしっかりしていて、デリヘル嬢の写真やプレイシステムについてなどの情報もきちんと揃っているなら優良店である可能性が高いです。

イベントの情報や割り引きチケットの情報、デリヘル嬢のブログなどの情報が掲載されているとかなり力を入れている店だとわかります。特に新しいデリヘル嬢の入店情報や季節のイベント情報などがマメに更新されているとハズレはないでしょう。

全国のデリヘルの料金相場をデータベース化