ホテルでのデリヘルの遊び方

デリヘルはホテルに呼ばれることが多い風俗サービスです。コスパ的にもラブホテルの休憩を利用するパターンが多いです。

デリヘルは自宅にも呼ぶことが出来ますが、住所がバレるのに不安がある場合や、家族がいて自宅には呼べない場合、ご近所の目が気になるなど様々な理由からホテル利用が好まれているようです。
もちろんホテル代は必要となりますが、安心を買うと考えれば高くはない金額だと思います。

ホテルにデリヘル嬢を呼ぶために

ホテルにデリヘルを呼ぶメリットは上記に書いたように、住所バレの心配がない、ご近所の目を気にする必要がないなどです。ホテル代は全て利用者負担なので事前に用意をしておきましょう。
デリヘルはホテル利用が多いので、店によっては行きつけの安いラブホを紹介してくれることもあります。気になる場合は予約の際に受け付けに聞いてみましょう。

出費が厳しいからといって安くて狭くて清潔感のないホテルを選ぶのは辞めましょう。特に気に入っているデリヘル嬢と遊ぶ時は、少しでも綺麗で女子受けの良さそうなホテルを選ぶことがポイントです。
デリヘル嬢が最も恐れているのは病気です。性病はもちろん、風邪など普通の病気でも仕事を休まなくてはいけなくなりますからね。体調を崩すことを何よりも嫌がります。その為少しでも清潔な場所でプレイをしたいと思っています。
見るからに清潔感のない汚い場所でのプレイなんてデリヘル嬢でなくても嫌がるものです。

女性は気分に左右される面が大きいです。汚いところよりも綺麗なところ、シンプルな部屋より可愛くて面白い部屋の方がテンションが上がります。気持ちが盛り上がっているとプレイも自然と楽しいものに。
すべてのデリヘル嬢に良いホテルを用意しろというわけではありませんが、オキニのデリヘル嬢とのプレイや特別な記念日のプレイの時などは少しランクアップした部屋を用意するのも良いかもしれません。

ホテルデリヘルで出来るプレイ出来ないプレイ

ホテルにデリヘルを呼ぶ一番のメリットは多少汚しても平気なことです。プレイによって出る体液などのアレコレは常識的な範囲であれば片付ける手間がありません。布団だってクチャクチャのままでOK!この辺りの面倒なことを一切しなくていいのって嬉しいですよね。
身体や道具が汚れてもすぐに風呂場で洗うことも出来るし。さすがエッチなことをする専門の施設です。

大きな声を出しても平気です。誰も変に思わないし、隣の部屋の人に「うるさい!」と壁ドンされることもありません。思い切り声を出してプレイしたい人は断然ホテルがお勧めです。

マットがあるホテルを選べばマットプレイも可能です。さすがに自宅にマットを置くことは出来ませんからね。専門のお店に行くかホテルでないと出来ないプレイです。
ローションプレイもホテルなら心配なく出来ます。排水溝に流しても大丈夫なローション化のチェックは忘れずに!

逆にホテルで出来ないプレイってあるのかと考えてみると特に思い当たらないですね。SMだって専用プレイの出来る部屋を備えたホテルがあるし、3POKのホテルもあります。ホテルもニーズに合わせて多彩に変化してきています。
プレイ内容に合わせて使うホテルを変えれば大抵の事は出来てしまうでしょうね。

全国のデリヘルの料金相場をデータベース化