デリヘル嬢はビジホに呼べるか

出張先のビジホ(ビジネスホテル)ってデリヘルは呼べるの?と疑問に思いますよね。
だからといって「ここのホテルはデリヘル嬢OKですか?」とホテルに直接聞くのも恥ずかしいでしょう。

結果から言えばほとんどのビジホでは、デリヘル嬢を呼ぶのは禁止とされています。
なぜならば、ホテルというのは「宿泊客以外を部屋にいれない」ということが決められているからです。

宿泊ではなく、ちょっと部屋に入れるくらいは大丈夫じゃないの?と考えるかもしれませんが、宿泊客以外が「入室」することが禁止なのでダメです。

ビジホにデリヘル嬢を呼びたい!

出張でビジホに泊まるんだから、せっかくならビジホを使ってデリヘル遊びがしたいと思いますよね。
仕事で疲れてちょっと癒されたいな~という時に、わざわざ風俗街やラブホに出向くのも面倒です。

先に書いたように宿泊者以外が入室することが禁止ということから、宿泊人数にカウントされていれば入室は出来ます。
シングル1部屋の場合は入室出来る人数は1人ですが、ツインやダブルを予約すれば2人までは入室が可能ということです。

出張の際のビジホは会社で手配をしてくれるという場合は、後から自分でツインやダブルの部屋に変更しましょう。追加料金分は自腹になるので、領収書を分けてもらうように頼むことを忘れずに。

デリヘル嬢を呼べるビジホとは

ビジホは公序良俗に反するとして、そもそもデリヘルの利用事態をお断りしているというホテルがほとんどです。
ツインやダブルを取ったからと、こっそり呼んでトラブルになるということもあるようです。

デリヘル嬢を呼べたというのは、ホテルが黙認してくれているという場合が多いです。
色々と工夫をしなくてはならず、更にリスクもあるので、出来れば近場のラブホを使う方が安心です。

でもどうしてもビジホがいい、というのであればフロントの前を通らずに入室できるホテルを選びましょう。
フロントで呼び止められる可能性は低くなりますが、こういうホテルはしっかりと監視カメラが設置されていることも。
デリヘル嬢は少々派手な恰好の子も多く、ビジホに泊まりそうにないので非常に目立ちます。可能であれば少し地味な恰好をしてきて貰うというのはどうでしょう。

また口コミサイトなどを参考にして事前にしっかりと調べて置くことも大切です。
行ってから考えよう、なんとかなるでしょう、という楽観的な考えでは後々困るかもしれませんよ。

ビジホでデリヘルプレイをする時は工夫が必要

ビジホはラブホと違ってただ寝るだけのため、という目的で使われることが多いホテルです。
そのため、部屋はベッドと小さいテーブル、狭い浴室などシンプルで小ぢんまりとしています。

設備やアメニティが充実しているラブホと比べると少々使い勝手が悪いと感じるかもしれません。
シャワーは1人づつ手早く浴びるとか、ベッドプレイを中心に流れを考えておくことや、限られた枚数のタオルの使い方など、プレイスタイルには工夫が必要です。

ビジホは壁が薄いので音に注意する

普通に泊まった時も隣の部屋のシャワーの音や、衣擦れの音などが聞こえてきた、という経験をした人も多いのではないでしょうか。
ビジホはシティホテルと比べると壁が薄いので、隣の部屋に音が聞こえてしまいます。

デリヘルを呼んでいることを知られたくないのであれば、音にも注意が必要です。
大きな声で喘がないようにお願いするとか、ベッドの軋み音が出にくい体位やプレイをメインにするなどを試してみるといいのではないでしょうか。

特にベッドの軋み音は分かりやすいので、究極はこちらはマグロになってしまってデリヘル嬢に奉仕してもらうプレイというのも有りかなと思います。

また敢えてテレビの音を少し大きめにして、プレイ音を書き消すという方法もあります。
しかし、これは煩いと隣の部屋やフロントから苦情が来る可能性も高いので、あまりお勧めはしません。

全国のデリヘルの料金相場をデータベース化